読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよ、3年生の集大成の大会が…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

いよいよ、地元のテレビ局主催の3年生の大会が開催されます♪

 

 

 

 

 

この日の為に、親御さんの協力はもちろん、代表や監督、色んな学年のコーチに協力やアドバイスをして貰ってここまで来ました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この年代で3年空いてる優勝のタイトルを獲って欲しい…』

 

 

 

 

 

 

そんなチームの想いを胸に…

 

 

 

 

 

当日は朝から雨の天気予報💦💦

 

 

 

2月の雨の中の試合は、かなりの寒さで子供達の体も心配です…

 

 

 

しかし、雨天決行なのでチーム皆で力を合わせて試合をするしかありません

 

 

 

 

 

 

そして、開会式も終わって…

 

 

 

 

 

 

 

まだ雨は降ってない中で初戦を迎えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初戦の相手は、足技重視のチームです。

 

 

 

 

 

 

まだ、対戦した事がないので、一緒にベンチに入った代表は落ち着いていません💦

 

 

 

(しかし、僕は負ける不安はなく落ち着いています(^-^))

 

 

そして、代表の心配を振り払う様に、試合開始早々あっという間に先制点を奪いました(^-^)

 

 

 

その後は一方的な試合になって…

 

 

 

 

終わってみれば15-0というスコアで試合終了

 

 

 

 

 

サブの選手も全員が試合に出れたので良かったです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2回戦…

 

 

いよいよ、ライバルチームとの試合です。

 

 

 

 

 

この試合だけは、全く予想も出来ません…(^^;

 

 

 

なので、練習でもPK戦も考えて、蹴る選手も決めて徹底的に対策を練ってきました。

 

 

 

そして、✨キックオフ✨

 

 

 

 

 

 

お互いのコーチが慎重にゲームを見守ってるのを無視するように、子供達は激しい戦いをしています

 

 

序盤は、うちのペースで決定的なチャンスを作り、シュートまで持っていきますが最後のゴールが割れません💦💦

 

 

お互い、攻撃に守備にと目まぐるしい展開ですが、どちらも得点できないまま時間が過ぎていきます…

 

 

 

 

 

 

そして…

 前半も半分が過ぎた頃…

 

 

 

 

自陣まで攻められて焦ったDFの選手が後ろからつかんでしまい、ファウルを取られて、相手のフリーキックになりました💦💦

 

 

 

 

 

 

場所は、ペナルティーエリアから少し離れた嫌な位置です

 

 

 

 

 

 

 

 

相手ベンチから『直接狙え』って指示が聞こえます

 

 

 

 

 

 

 

その言葉通り、相手のキッカーが直接狙ったボールが、そのままゴールになって1点を先制されました(>_<)

 

 

 

 

 

この時は、まだ前半も10分位残ってたんで『1点なら取り返せるやろぅ』と思ってた僕に焦りはなかったんですが…

 

 

 

やはり、先制されるのは嫌で『早く1点取って追い付いてくれ』って願ってました(^^;

 

 

 

 

しかし、いくら攻めてシュートを打っても、入らない時はあるもので…

 

 

 

 

 

逆にカウンターで危ないシーンを作られながら前半が終了しました💦💦

 

 

 

 

 

内容は悪くないけど、点が入らない…

 

 

 

 

それでも、子供達は下を向かずに後半戦に向かっていきました♪

 

 

 

 

 

そして、後半のキックオフ

 

 

 

 

 

子供達も早く同点に追い付こうと、積極的に攻撃を仕掛けてシュートもたくさん打ちますが、ポストやバーに当たったりで点が入る気が全くしません…(>_<)

 

 

 

 

相手も守る気は無く、攻撃をしてくるので危ないシーンもたくさんありますが最後のシュートまでは打たせません💦💦

 

 

 

そして、残り時間も5分位になり、正直『負け』の二文字が頭をよぎる様にもなってきました…

 

 

 

『こうなったらどうしようもないわ、きっと今日は点が入らんわ』

 

 

 

代表も半ば諦めが入ってます💦💦💦💦

 

 

僕も、かなり焦ってきてます(>_<)

 

 

『これは本気でヤバイかも…』

 

 

そう思ってた時に、自陣のクリアボールが息子の前に落ちて、息子がそのまま前に蹴りました

 

 

そのボールが、トップの選手の前に落ちて…

 

 

 

 周りには敵の選手が3人います💦💦

 

 

 

しかし、上手いことギャップに入れたのか、3人のDFは取りに来なくて、その真ん中をドリブルして、ゴール前まで来たときにバランスを崩して倒れそうになります

 

 

 

 

しかし、倒れながらもシュートしたボールは飛び出そうとしてたゴールキーパーの横を転がりながらゴールマウスに入りました(>_<)

 

 

 

最後まで諦めなかった子供達が同点に追い付いてくれたんです⤴⤴

 

 

 

 

そして、勢いに乗った子供達は更に攻撃のギアを上げます

 

 

 

しかし、試合終了のホイッスルが鳴ります💦

 

 

 

 

 

この大会は、延長戦がないので決着は3人のPK戦になります💡

 

 

 

 

ここを予想して練習してきたので心配はありません

 

って…(いやいや、それでもかなり不安でドキドキです(>_<))

 

 

 

 

そして、相手の先攻で開始💨

 

 

 

 

キーパーは相手の1人目が蹴ったボールに反応したけど、取れません💦

 

 

 

 

 

こっちの一人目は息子です 

 

 

 

皆でPKの蹴り合いをして、息子を選んだので、信じてるんですけど…

 

 

正直、『我が子が外したらシャレにならんな』って感じで凄くドキドキです💦

 

 

 

しかし、きっちりと決めてくれたのでホッとしました✨

 

 

 

そして、相手の二人目…

 

 

 

 

 

これにも反応をしたのですが決められます

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらも二人目…

 

 

 

 

きっちりと右に蹴って決めてくれます✨

 

 

 

 

 

 

そして、相手の三人目…

 

 

 

 

キーパーも反応して横に飛びましたが、ボールは左ポストの向こう側に飛んで外れました

 

 

 

 

うちの三人目…これを決めれば、うちの勝ちです💡

 

 

 

 

最後のキッカーはキャプテン✨

 

 

 

 

 

 

上を見ながら大きく息を吸ってキック…

 

 

 

 

 

 

ゴール右隅に置きにいった様にインサイドで蹴ったボールが入ります😆⤴⤴

 

 

 

 

その瞬間、ホイッスルが鳴り響きます💨💨💨

 

 

 

 

 

センターサークルにいた子供達がキャプテンの下に走っていき、皆で抱き合って喜んでます😊

 

 

僕は、涙目なのを隠して相手コーチと握手を交わして子供達の所に…

 

 

 

 

本当に感動した試合で、言葉に詰まりながらも次の試合に向けての反省点を伝えます。

 

 

 

(しかし、これで優勝も見えてきたので内心は笑顔が溢れてます)

 

 

 

 

この試合は僕も、かなり思い出深いので、話が長くなってしまいました(^^;

 

 

なので、次の準決勝からのお話は次回にします😁

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラスルーツ大会で最後の調整…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

さて、地元で行われる3年生のメイン大会を1週間前にして、グラスルーツ大会に参加しました♪

 

 

 

この大会はリーグ戦で、1週間後の大会にも参加する市内のチームがたくさん参加してます。

 

 

 

 

なので、各チーム色々と思いがあると思います(^-^)

 

 

 

 

 

 

来週の大会の組み合わせで、初戦を勝てば、2回戦は市内でお互い刺激を貰ってるライバルチームと対戦するのですが、そのチームも参加してるので、僕も色んな気持ちで挑む大会です(>_<)

 

 

 

 

 

 

リーグ初戦、地元のフットサルのプロチームのスクール生が参加しているチームを1-0で勝利すると、ここからは市内のチームとの対戦になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の対戦相手は、少し力の差があるチームだったので、4-0で勝利しました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の相手は、先週の大会の決勝戦でも対戦したチームだったのですが、何とか1-0で勝ちきりました(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、残り2試合は実力差があまりないチームとの対戦です

 

 

 

 

 

まずは、来週のメイン大会では、お互い勝ち進んで決勝にいかないと対戦しないチームですが、最近の対戦成績が引き分け続きのチームです。

 

 

 

 

 

そして、子供達が自信をつける為にも負けるわけにはいかない試合です

 

 

 

 

 

 

 このチームには、凄いキック力を持った子がいてて、遠くからでもシュートを打ってくるので、子供達に『シュートを打たせない、ボールを持たせない』を意識する様に伝えました。

 

 

 

 

そこは上手くいって、相手を無失点で抑えたんですが、こっちも無得点で0-0の引き分けで試合終了でした💦💦

 

 

 

 

 

そして、最後の相手は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週のメイン大会で、勝てば2回戦で当たるチームなので、とても重要な試合です

 

 

 

 

 

 

 

 

先発からベストメンバーで挑んでキックオフ✨

 

 

 

 

 

 

 

しかし、開始早々にあっさりと先取点を取ると一方的な試合運びで、終わってみると3-0で勝利しました♪

 

 

 

 

子供達に聞いても、見覚えのある顔ぶれで『向こうもベストメンバーやった』って言ってたんですが…

 

 

 

 

 

 

 

まさか、こんな点差になるとは思ってなかったので不思議な気持ちです(^^;

 

 

 

 

 

 

 

でも、この大会を無得点で優勝した事は間違いなく自信になったと思うので、来週の大会の優勝が少し見えました(^-^)

 

 

 

 

 

って、そんなに甘くないとは思いますが…(^^;

 

 

 

 

 

では、今回はこの辺で…

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ3年生の集大成の大会が…


10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ2週間後に地元のテレビ局が主催の大会が開催されます♪

 

 

 

 

 

その為に、色々と準備をしてきてるのですが…

 

 

 

 

 

 

そんな時に、代表が普段から仲良くしている隣の市のチームが開催開催する大会に呼ばれる事になりました

 

 

 

 

 

この大会で優勝して勢いに乗れるといいのですが、もし負けて嫌な雰囲気のまま大会を迎える事になると…

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、『試合をするのは子供達、自分がそんな心配をしなくても、負けたらその時に考えよう』

 

 

 

 

そう思って参加させて貰う事にしました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ市内のチームが1チーム参加してましたが、他のチームは試合をした事がないので、とても楽しみでした♪

 

 

 

 

 

そして、予選リーグの初戦…

 

 

 

 

 

いつも初戦の入りが悪いのですが、今日は相手を圧倒して5-0で勝利しました(^-^)

 

 

 

 

 

そして2戦目…

 

 

 

 

 

 

 

ここでも、相手を圧倒して3-0で勝利して予選リーグを1位で準決勝を迎えます♪

 

 

 

 

 

結果だけをみると、無失点で圧倒して勝ってますが、内容は全然なんです(^^;

 

 

 

 

 

ピッチが少し小さいのもあるので、スペースが少ないんですが、ぽんぽん蹴らずに

 

『しっかりと繋ぐ』

 

『ボールを運ぶ』

 

『突破のドリブル』

 

等を意識してする様に子供達に伝えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、準決勝ではどんどを相手のエリアで試合をして、7-0で勝ちました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、決勝戦

 

 

 

 

 

 

 

 

相手は同じ市内の参加チーム

 

 

 

 

 

 

 

実はこのチームとは…

 

 

 

 

 

 

 

元々、昔は同じチームだったのですが、色々とあって別れて出来たのが今の僕のチームみたいです(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、学校区域も練習場所も同じ小学校で練習してるチームなんです

 

 

 

(あっ今は仲良くしてるので安心してください(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

当然、2週間後の後の大会に参加するチームなので、負ける訳にはいきません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろ、ここで大差で勝って相手に『苦手意識』を植え付けたい位です Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

 

 

 

 

それを子供達にも伝えての決勝戦

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでも、圧倒的な攻撃力で支配して、6-0で勝利し、無失点で優勝する事が出来ました(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今回の対戦相手とは正直、力の差があったので、2週間後の大会に向けての参考にはならない部分があるのも事実です…(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、久しぶりの優勝は素直に嬉しいですし、子供達のモチベーションが上がったのも間違いないので大会に参加して良かったと思ってます(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、2週間後の地元のテレビ局主催の3年生のメインの大会に…

 

 

 

 

 

 

 

って、その前に…

 

 

 

 

1週間後に月1回開催されてるグラスルーツ大会がありました(^^;

 

 

 

 

 

そのグラスルーツ大会にライバルチームはもちろん、ブロックは違うけど勝ち進めば戦う可能性のあるチームも参加してるので、本当に大切な大会です。

 

 

 

 

では、今回はこの辺で…

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよライバルチームとの優勝をかけた対決…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

前回、強豪チームに2-1で勝利した事をお話しましたが、

 

今回はその続き…

 

 

 

 

 

 

 

主催チームとの、グループ1位同士の対決のお話しをさせて頂きます(^-^)

 

 

 

 

 

強豪チームに勝った事は子供達や僕にとっても大きな自信になりました♪

 

 

 

そして、いよいよ1位同士の対決です

 

 

 

このチームとの対戦成績は互角なのですが、今回は、強豪チームに勝った勢いのまま優勝出来ると思ってました♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、キックオフ⚽

 

 

 

 

 

 

 

いつも互角の戦いをするチーム同士、相手チームも『戦う気持ち』をしっかりともってるので、お互い点が入らない展開のまま前半20分があっという間に終わりました。

 

 

 

 

 

そして、後半キックオフ…

 

 

相手キーパーの好セーブもありで、何度かあった決定機を決めきれません💦💦

 

 

 

そして、カウンターから相手チームのエース的存在の選手に個人突破されて、先制点を許してしまいます(>_<)

 

 

 

 

 

 

そうなると、子供達は慌ててしまって流れが悪くなっていきます💦💦💦

 

 

その後も相手の攻撃をゴール前で必死で凌いでます💦💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、息子のスルーパスから抜け出したトップの選手がゴールキーパーとの1対1をきっちりと決めて同点に追い付きます♪

 

 

 

 

 

 

そこから相手は点を取るために大きくボールを蹴ってばっかりのサッカーをしてきます

 

 

 

 

 

 

そして、その戦術にやられて1点を奪われて、1-2だ負けちゃいました…(T^T)

 

 

結果、またもや準優勝です…

 

 

 

 

 

 

 

どうしても優勝をさせてあげる事が出来ない自分を責めながら、1ヶ月後に開催される地元のテレビ局が主催する、市内3年生全チームの頂点を決めるトーナメント大会に向けての準備をしていくのです…

 

 

初戦を勝てば、今日負けたライバルチームと2回戦で戦うので、その時にリベンジする事を心に誓って…

 

 

 

 

では、今日はこの辺で…

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライバルチームのサッカー大会に呼ばれて…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

市内でお互い切磋琢磨しているチーム主催の大会で、毎年3年生が招待されてるみたいです♪

 

 

 

 

 

そこに、僕の学年が呼ばれて参加する事になったのですが…

 

 

 

 

 

6チームが参加で、3チームの2グループに分かれたリーグ戦の結果で、各順位のチーム同士で戦う大会です(^-^)

 

 

 

 

 

そこで、主催チームと別のグループに入ったんですけど、僕らのグループには隣の市で強豪の有名なチームも一緒でした(^^;

 

(いつも主催チームと別のグループに入っていて、1位同士で優勝を争ってるみたいです…まぁ主催チームの特権ですね💦💦💦)

 

 

 

 

 

なので、今回もそんな感じで分けられたのでしょう(^^;

 

 

 

その大会は、主催チームが力を入れてる大会みたいで、おでんや豚汁など、炊き出しや飲み物もあって、至れり尽くせりの大会でした

 (>_<)

 

 

 

初戦の相手は、初めて戦うチームだったのですが、8-0というスコアで勝利しました♪

 

 

 

 

 

 

そして、隣の市で有名なチームとの第2戦目…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の大会でも優勝してたみたいで、今年も優勝を目指してます

 

 

 

 

 

 

そして、キックオフ⚽

 

 

 

 

 

 

さすが強豪チーム、前からのプレッシャーも凄くて、初めから激しいゲームになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この先県大会を勝ち抜く上で避けては通れない強豪チーム…

 

 

 

 

 

『ここで負けて、子供達に苦手意識を与えたくない』

 

 

 

そう思ってたので、子供達に

 

 

 

『技術は相手の方が上かもやけど、気持ちでは負けるな』

 

『抜かれても最後まで追いかけて体を寄せる事』

 

 

 

 

 

そんな事を言って送り出しました

 

 

 

 

しかし、技術の差はそんなになくて、子供達も本当に気持ちの入った試合をしてくれて前半に先制して1-0でハーフタイムを迎えました(^-^)

 

 

 

 

そして、後半キックオフ

 

 

 

 

 

 

 

 

相手も、優勝して連覇を狙ってるので、コーチの声も大きくなってます(^^;

 

 

 

 

そして、相手にゴールを決められて同点に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 こーなると勢いに乗って流れは相手に…

 

 

 

 

 

と思ってましたが…

 

 

 

 

 

何と、こっちが追加点を取って再びリードしました(^-^)

 

 

 

 

相手も追い付く為に必死ですが、こちらも負けてません

 

 

 

 

 

守りきるよりも、もう一点取ろうと攻撃も仕掛けていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのまま試合終了(^-^)

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ接戦でハラハラ&ドキドキした試合でしたが、子供達が最後まで好守に走りまくってくれての勝利、本当に嬉しかったです♪

 

 

久しぶりにカッツポーズをした試合でしたね(^-^)

 

 

 

 

 

 

試合が終わった後に、そのチームのコーチ達と話をする機会があったのですが、

 

『本気で連覇を目指してベストメンバーで試合をして負けたので本気で悔しいです』

 

 

 

 

と言われたのが今でも心に残ってます(^-^)

 

 

 

 そして、各グループ1位同士の対決の相手は、もちろん…

 

 

 

 

切磋琢磨している主催チームですが…

 

 

 

 

 

 

この続きは次回にします(^^;

 

 

 

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカーはボールを持っていない時の動きが大切

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

サッカーで、一人の選手がボールを持っている時間と言うのはとても短いと思います

 

 

少年サッカーは、8人制なのでボールを持っている時間は、もう少し増えるとは思いますが、試合のほとんどがボールを持っていない時間なのです💦💦

 

 

そこで、大切なのは『ボールを持っていない時にどれだけ考えて動く事が出来るのか』

だと思います(^-^)

 

 

 

 

ボールを持っていない時に、

 

 

①『周りの状況をしっかりと見て確認する』

 

 

 

②『自分がどこに動くのか?何をするべきか?等を考えて判断する』

 

 

 

③『それを実行する』

 

 

 

この3つが基本になると思います♪

 

 

 

 

しかし、少年サッカー(特に低学年の子供達)は、ボールを持っていない選手のほとんどが『ボールを持っている選手』、そうボールだけを見ているので、自分の所にボールがきた時に慌てて『とりあえず前に蹴る』と言った次の展開を考えていないプレーになってしまうのです(^^;

 

 

 

 

 

そこで、僕は息子が幼稚園の年中になった頃から『常に周りを見る』という事を意識づけようと、公園で二人で練習する時などに、『はい、周りを確認して』って声かけを、息子がボールを受ける前にはいつも言ったり、息子と歩いたり車に乗ったりしてる時に『今すれ違った車は何色?』『右側の自動販売機は何個あった?』等と色んな質問をして普段から周りを見る癖をつけさせようとしたり、

 

 

 

『真っ直ぐ前を見たまま左右の物を意識する』

 

 

間接視野のトレーニング等を考えて、自己流で息子としてました(>_<)

 

 

 

 

まぁ、『見る』→『判断する』→『実行する』をする為には『技術』も必要になってきますが…(^^;

 

 

 

 

 

 

その甲斐あってか、他の子供達よりは周りの状況を理解する事が出来てるとは思いますが、まだまだ物足りなくて…

 

 

そこで、僕が教えるだけじゃなくて、

 

 

 

『映像で観てもっとわかって貰おう💡』 

 

 

 

そう思って購入したのがこちらです(^-^)

 

 

 

 

最速上達サッカー オフ・ザ・ボール

最速上達サッカー オフ・ザ・ボール

 

 

 この本はDVDが付いてて、

 

『ボールを持ってない時の基本の動き』

 

 

『最終ラインからの組み立て』

 

『中盤エリアでのつなぎ方』

 

『サイドからの攻撃』

 

『フィニッシュまでの動き』

 

等をわかりやすく教えてくれてます♪

 

息子がこれを観て、公園で『実際に自分で動いて確認する』という事をして覚えていきました♪

 

 

それと、TVでバルセロナとかの試合を観るときは『凄いフェイントで相手を抜いた』、『ゴールが入った凄い』とかだけでなく、『何故、あそこにパスを出すのか?』『どうして、あの場所に動くのか?』等も注意して観るように教えてます(^-^)

 

それでも、『好きなチームがゴールを決めてワクワク♪』といった感じで楽しく観てるので、『次はボールを持ってない選手に注目して観てみようか』、とか言いながら同じ試合を何度も観て勉強をする様にもっていきますが…(>_<)

 

 

 

 

皆さんも、自分の子供とサッカーの練習をする時に、ドリブルやシュート等ばかりで『ボールのない時の動き』を教えてあげれてないなら、ぜひ教えてあげて下さい🙋

 

 

 

試合の時の動きが良くなりサッカーが今よりも楽しくなると思いますよ(^-^)

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またもや準優勝に終わったcup戦…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

 

またもや準優勝…(T^T)

 

 

 

 

 

タイトル通りの言葉ですが、県でも有名なチームのcup戦に参加した時の結果です💦

 

 

 

 

 

 

その大会は予選グループを4チームで戦って、上位2チームのトーナメント戦だったんです。

 

 

 

まずは、予選グループの初戦

 

 

 

 

初戦の緊張からか、開始早々に失点をして、前半で0-3というスコアになってしまいます

 

 

 

しかし、ハーフタイムでの話し合いが良かったのか、後半に3点を奪い追いつきます(>_<)

 

 

 

 

 

 

その後、1点づつを取って4-4の同点で試合が終わるのですが…

 

 

 

前半が終わった時に3点差あったんですが、内容で圧倒されてた訳じゃないので、

 

『逆転は難しくても同点に追いつく事は出来るかな…』

 

 って思ってたけど、最後は逆転する勢いだったので、『最後まで何があるかわからないので、常に冷静に落ち着いて試合を観ること』の大切さを感じました(^-^)

 

 

 

 

 

 

そして、予選グループ2戦目でアクシデントが…

 

 

 

 

運動量&献身度、チームNo.1のボランチの選手が足を痛めたのです💦💦💦

 

 

 

 

 

相手選手に飛び出したキーパーも交わされ無人のゴールにボールを蹴られたのを、その選手がライン手前で蹴り出してくれて失点を免れたのですが、その時に足を痛めて…

 

 

痛さで泣きながら、そのまま負傷退場…(T^T)

 

 

その子の体を張った守りで、その試合を2-1で勝つことが出来たのですが、その代償は大きくて…

 

 

予選グループ3戦目は、その子抜きでの試合になるのですが…

 

 

その子は、『俺、試合に出れなくてもベンチで応援したい』と言って歩くのも痛そうなのに、ベンチてまで来て応援してくれました♪

 

その姿が力になったのか、4-1で勝つことが出来たのですが、得失点差で予選グループ2位での通過になりました

 

 

 

 

 

 

そして決勝トーナメント…

 

 

 

一戦目、大会主催のチームに4-1で勝利すると、その勢いのまま準決勝も苦しみながらも2-1で勝ち、いよいよ決勝戦

 

 

 

相手は予選グループ初戦で引き分けた相手です

 

 

 

 

チーム一の運動量の選手がいないのが大きなアドバンテージですが、チームが一つになって優勝する事しか考えてません

 

 

 

そして、キックオフ…

 

 

 

 

 

 

 

やはり、ボランチの選手がいないのが大きくて、1点を失点する苦しい展開で前半を終えます

 

 

 

 

それでも、予選では3点差を追い付いてるので諦める事もなく、逆転する事の方法を話し合います

 

 

すると、負傷している子供が『俺、大丈夫やから試合に出たい』

 

って言ってきたのです💦💦💦

 

 

ずっと言ってくるので、ベンチの前を走らせると、普通に走れます

 

 

 

 

それでも、この試合で無理をさせて怪我を長引かせたり、この先の影響を考えると出さない方がいいと僕は思ってたのですが…

 

母親も『この子が出たいと言ってるし、チームの足を引っ張らないなら出して頂いていいです』

 

 

凄く悩む決断でしたが、チームの優勝を考えて後半から出てもらいました

 

 

 

 

 

その子は、足を痛めてたのが嘘みたいに走りまくってピンチを防いでくれてます

 

 

 

 

そして、1点を奪い追い付いたのですが…

 

 

 

 

 

  後半終了直前に失点をしてしまい1-2で試合終了…

 

 

しかし、『勝ちたい気持ち』を全面に出して観ている人に感動を与えた子供達…

 

って、感じで準優勝で終わったのですが、僕も感動して少し涙が出てました(T^T)

 

 

しかし、『足を痛めた子供を優勝する為に試合に出した判断は正しかったのか…』

 

しばらく自問自答をしながら悩みました

 

 

 

その答えは今も出てません。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)