読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライバルチームのサッカー大会に呼ばれて…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

市内でお互い切磋琢磨しているチーム主催の大会で、毎年3年生が招待されてるみたいです♪

 

 

 

 

 

そこに、僕の学年が呼ばれて参加する事になったのですが…

 

 

 

 

 

6チームが参加で、3チームの2グループに分かれたリーグ戦の結果で、各順位のチーム同士で戦う大会です(^-^)

 

 

 

 

 

そこで、主催チームと別のグループに入ったんですけど、僕らのグループには隣の市で強豪の有名なチームも一緒でした(^^;

 

(いつも主催チームと別のグループに入っていて、1位同士で優勝を争ってるみたいです…まぁ主催チームの特権ですね💦💦💦)

 

 

 

 

 

なので、今回もそんな感じで分けられたのでしょう(^^;

 

 

 

その大会は、主催チームが力を入れてる大会みたいで、おでんや豚汁など、炊き出しや飲み物もあって、至れり尽くせりの大会でした

 (>_<)

 

 

 

初戦の相手は、初めて戦うチームだったのですが、8-0というスコアで勝利しました♪

 

 

 

 

 

 

そして、隣の市で有名なチームとの第2戦目…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の大会でも優勝してたみたいで、今年も優勝を目指してます

 

 

 

 

 

 

そして、キックオフ⚽

 

 

 

 

 

 

さすが強豪チーム、前からのプレッシャーも凄くて、初めから激しいゲームになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この先県大会を勝ち抜く上で避けては通れない強豪チーム…

 

 

 

 

 

『ここで負けて、子供達に苦手意識を与えたくない』

 

 

 

そう思ってたので、子供達に

 

 

 

『技術は相手の方が上かもやけど、気持ちでは負けるな』

 

『抜かれても最後まで追いかけて体を寄せる事』

 

 

 

 

 

そんな事を言って送り出しました

 

 

 

 

しかし、技術の差はそんなになくて、子供達も本当に気持ちの入った試合をしてくれて前半に先制して1-0でハーフタイムを迎えました(^-^)

 

 

 

 

そして、後半キックオフ

 

 

 

 

 

 

 

 

相手も、優勝して連覇を狙ってるので、コーチの声も大きくなってます(^^;

 

 

 

 

そして、相手にゴールを決められて同点に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 こーなると勢いに乗って流れは相手に…

 

 

 

 

 

と思ってましたが…

 

 

 

 

 

何と、こっちが追加点を取って再びリードしました(^-^)

 

 

 

 

相手も追い付く為に必死ですが、こちらも負けてません

 

 

 

 

 

守りきるよりも、もう一点取ろうと攻撃も仕掛けていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのまま試合終了(^-^)

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ接戦でハラハラ&ドキドキした試合でしたが、子供達が最後まで好守に走りまくってくれての勝利、本当に嬉しかったです♪

 

 

久しぶりにカッツポーズをした試合でしたね(^-^)

 

 

 

 

 

 

試合が終わった後に、そのチームのコーチ達と話をする機会があったのですが、

 

『本気で連覇を目指してベストメンバーで試合をして負けたので本気で悔しいです』

 

 

 

 

と言われたのが今でも心に残ってます(^-^)

 

 

 

 そして、各グループ1位同士の対決の相手は、もちろん…

 

 

 

 

切磋琢磨している主催チームですが…

 

 

 

 

 

 

この続きは次回にします(^^;

 

 

 

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカーはボールを持っていない時の動きが大切

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

サッカーで、一人の選手がボールを持っている時間と言うのはとても短いと思います

 

 

少年サッカーは、8人制なのでボールを持っている時間は、もう少し増えるとは思いますが、試合のほとんどがボールを持っていない時間なのです💦💦

 

 

そこで、大切なのは『ボールを持っていない時にどれだけ考えて動く事が出来るのか』

だと思います(^-^)

 

 

 

 

ボールを持っていない時に、

 

 

①『周りの状況をしっかりと見て確認する』

 

 

 

②『自分がどこに動くのか?何をするべきか?等を考えて判断する』

 

 

 

③『それを実行する』

 

 

 

この3つが基本になると思います♪

 

 

 

 

しかし、少年サッカー(特に低学年の子供達)は、ボールを持っていない選手のほとんどが『ボールを持っている選手』、そうボールだけを見ているので、自分の所にボールがきた時に慌てて『とりあえず前に蹴る』と言った次の展開を考えていないプレーになってしまうのです(^^;

 

 

 

 

 

そこで、僕は息子が幼稚園の年中になった頃から『常に周りを見る』という事を意識づけようと、公園で二人で練習する時などに、『はい、周りを確認して』って声かけを、息子がボールを受ける前にはいつも言ったり、息子と歩いたり車に乗ったりしてる時に『今すれ違った車は何色?』『右側の自動販売機は何個あった?』等と色んな質問をして普段から周りを見る癖をつけさせようとしたり、

 

 

 

『真っ直ぐ前を見たまま左右の物を意識する』

 

 

間接視野のトレーニング等を考えて、自己流で息子としてました(>_<)

 

 

 

 

まぁ、『見る』→『判断する』→『実行する』をする為には『技術』も必要になってきますが…(^^;

 

 

 

 

 

 

その甲斐あってか、他の子供達よりは周りの状況を理解する事が出来てるとは思いますが、まだまだ物足りなくて…

 

 

そこで、僕が教えるだけじゃなくて、

 

 

 

『映像で観てもっとわかって貰おう💡』 

 

 

 

そう思って購入したのがこちらです(^-^)

 

 

 

 

最速上達サッカー オフ・ザ・ボール

最速上達サッカー オフ・ザ・ボール

 

 

 この本はDVDが付いてて、

 

『ボールを持ってない時の基本の動き』

 

 

『最終ラインからの組み立て』

 

『中盤エリアでのつなぎ方』

 

『サイドからの攻撃』

 

『フィニッシュまでの動き』

 

等をわかりやすく教えてくれてます♪

 

息子がこれを観て、公園で『実際に自分で動いて確認する』という事をして覚えていきました♪

 

 

それと、TVでバルセロナとかの試合を観るときは『凄いフェイントで相手を抜いた』、『ゴールが入った凄い』とかだけでなく、『何故、あそこにパスを出すのか?』『どうして、あの場所に動くのか?』等も注意して観るように教えてます(^-^)

 

それでも、『好きなチームがゴールを決めてワクワク♪』といった感じで楽しく観てるので、『次はボールを持ってない選手に注目して観てみようか』、とか言いながら同じ試合を何度も観て勉強をする様にもっていきますが…(>_<)

 

 

 

 

皆さんも、自分の子供とサッカーの練習をする時に、ドリブルやシュート等ばかりで『ボールのない時の動き』を教えてあげれてないなら、ぜひ教えてあげて下さい🙋

 

 

 

試合の時の動きが良くなりサッカーが今よりも楽しくなると思いますよ(^-^)

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またもや準優勝に終わったcup戦…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

 

またもや準優勝…(T^T)

 

 

 

 

 

タイトル通りの言葉ですが、県でも有名なチームのcup戦に参加した時の結果です💦

 

 

 

 

 

 

その大会は予選グループを4チームで戦って、上位2チームのトーナメント戦だったんです。

 

 

 

まずは、予選グループの初戦

 

 

 

 

初戦の緊張からか、開始早々に失点をして、前半で0-3というスコアになってしまいます

 

 

 

しかし、ハーフタイムでの話し合いが良かったのか、後半に3点を奪い追いつきます(>_<)

 

 

 

 

 

 

その後、1点づつを取って4-4の同点で試合が終わるのですが…

 

 

 

前半が終わった時に3点差あったんですが、内容で圧倒されてた訳じゃないので、

 

『逆転は難しくても同点に追いつく事は出来るかな…』

 

 って思ってたけど、最後は逆転する勢いだったので、『最後まで何があるかわからないので、常に冷静に落ち着いて試合を観ること』の大切さを感じました(^-^)

 

 

 

 

 

 

そして、予選グループ2戦目でアクシデントが…

 

 

 

 

運動量&献身度、チームNo.1のボランチの選手が足を痛めたのです💦💦💦

 

 

 

 

 

相手選手に飛び出したキーパーも交わされ無人のゴールにボールを蹴られたのを、その選手がライン手前で蹴り出してくれて失点を免れたのですが、その時に足を痛めて…

 

 

痛さで泣きながら、そのまま負傷退場…(T^T)

 

 

その子の体を張った守りで、その試合を2-1で勝つことが出来たのですが、その代償は大きくて…

 

 

予選グループ3戦目は、その子抜きでの試合になるのですが…

 

 

その子は、『俺、試合に出れなくてもベンチで応援したい』と言って歩くのも痛そうなのに、ベンチてまで来て応援してくれました♪

 

その姿が力になったのか、4-1で勝つことが出来たのですが、得失点差で予選グループ2位での通過になりました

 

 

 

 

 

 

そして決勝トーナメント…

 

 

 

一戦目、大会主催のチームに4-1で勝利すると、その勢いのまま準決勝も苦しみながらも2-1で勝ち、いよいよ決勝戦

 

 

 

相手は予選グループ初戦で引き分けた相手です

 

 

 

 

チーム一の運動量の選手がいないのが大きなアドバンテージですが、チームが一つになって優勝する事しか考えてません

 

 

 

そして、キックオフ…

 

 

 

 

 

 

 

やはり、ボランチの選手がいないのが大きくて、1点を失点する苦しい展開で前半を終えます

 

 

 

 

それでも、予選では3点差を追い付いてるので諦める事もなく、逆転する事の方法を話し合います

 

 

すると、負傷している子供が『俺、大丈夫やから試合に出たい』

 

って言ってきたのです💦💦💦

 

 

ずっと言ってくるので、ベンチの前を走らせると、普通に走れます

 

 

 

 

それでも、この試合で無理をさせて怪我を長引かせたり、この先の影響を考えると出さない方がいいと僕は思ってたのですが…

 

母親も『この子が出たいと言ってるし、チームの足を引っ張らないなら出して頂いていいです』

 

 

凄く悩む決断でしたが、チームの優勝を考えて後半から出てもらいました

 

 

 

 

 

その子は、足を痛めてたのが嘘みたいに走りまくってピンチを防いでくれてます

 

 

 

 

そして、1点を奪い追い付いたのですが…

 

 

 

 

 

  後半終了直前に失点をしてしまい1-2で試合終了…

 

 

しかし、『勝ちたい気持ち』を全面に出して観ている人に感動を与えた子供達…

 

って、感じで準優勝で終わったのですが、僕も感動して少し涙が出てました(T^T)

 

 

しかし、『足を痛めた子供を優勝する為に試合に出した判断は正しかったのか…』

 

しばらく自問自答をしながら悩みました

 

 

 

その答えは今も出てません。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

 

 

他のコーチ達との一体感を感じて…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

息子は、甥っ子が今のチームに入ってた事もあり、他のチームに体験とかも行かないで入団したので、他のチームの練習方法やコーチ達の仲の良さ等は全く知らないですが、うちの練習は割りとハードで厳しいみたいです(^^;

 

 

なので、本気で『自分の技術を上げたい』って思ってる子供達が入団してくれるので、少ない人数ながら、それなりに負けないチームなんだと思います(^-^)

 

僕が担当してる3年生も現在11人ですが、公式戦も含めて、色んなチームのcup戦に行っても3位までに入ってると思います♪

 

 

ただ、優勝まではいけなくて…

ほとんど準優勝なのが本当に悔しいです💦💦

 

 

全国大会にも名前が出てくるチームと対戦する事もありますが、予選で5-0、決勝戦で2-0という完敗でした(T^T)

 

点差こそ縮まってますが、無得点なので力の差は歴然なのが…

 

もっともっと僕自身が成長しないと、6年生までにこの差を埋めるのは難しいとも思えます。

 

その度に『灰人』の様になる自分がいてるのですが…

 

そんな夜は他のコーチ達が『反省会』という名の飲み会を開いてくれます♪

 

そこで、子供達の技術や『どうすれば全国トップチームと戦えるか?』等の熱い話を延々としてます(^-^)

 

次の日は仕事なのに、夜中までそんな話をして…

『もっともっと成長していきましょう』って感じで解散します

 

そんな飲み会とは別に、一つ上の学年の担当コーチと監督とは個人的に3人でよく飲んでます♪

多いときは週に3回とか…

 

僕はアルコールが飲めないので、いつもコーラを飲みながらですけど…(^^;

 

テーマは毎回『子供達のサッカーについて』

 

 

 

本当に熱いコーチ達で、『息子がこのチームに入って良かったなぁ』って甥っ子に感謝です(^-^)

 

しかも、コーチまでしてるなんて…

 

自分のサッカーやフットサルの練習や試合が減ってきて、そのタイミングでコーチに誘われて…

 

今はコーチとして、子供達と全力で向き合ってるなんて…最高ですね(>_<)

 

これからも、最高に熱いコーチ達と一緒に『子供達の未来』を考えながら本音で語り合っていくんでしょうね♪

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生から本格的にメインコーチになりました(^-^)

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

3年生のゴールデンウィークの2日間で大会が2つありました。

 

1つは『グラスルーツ大会』というやつで、地元のチームが参加した大会でした♪

 

そして、2つ目の大会が地元の3年生チームが集まる大会で優勝を目指して練習してきました(^-^)

 

しかし、5人制の大会なので、各チームにそこまでの実力差はないと思ってました。

 

その2つ目の大会前の『グラスルーツ大会』に地元の優勝を共に争うであろうチームも何チームか参加してたのです

 

『グラスルーツ大会』は8人制なので、5人制の大会とは違ってきますが、各チームの主力選手を知るにはいい機会です(^-^)

 

そして、その大会は『ライバル』の2チームに『2-0』というスコアで勝って優勝する事が出来ました♪

 

 

 

そして、勢いをつけたまま本番の大会を迎えます…

 

まずは3チームの予選グループですが、『3-0、7-0』と順当に1位で抜けて、トーナメント戦に入ります。

 

トーナメント初戦も『5-0』と余裕のある勝利でした♪

 

そして、いよいよ準決勝…

 

 

 

相手は、この前の『グラスルーツ大会』で何とか勝つ事が出来たライバルチームですが、今回は『5人制』なので、もっと接戦になると思ってます(>_<)

 

そして、✨kick off✨

 

何とか先取点を取ってゲームを進めるけど、後半開始すぐに追い付かれてしまいます(>_<)

 

そのまま一進一退の展開が続いてたけど、何とか追加点を奪って2-1で勝利しました♪

 

そして、いよいよ決勝戦

 

相手は『グラスルーツ大会』で2-0で勝利した相手です

 

前半は、お互い得点出来ずに0-0で折り返して終了です

 

子供達も優勝へのプレッシャーからか動きも固くてなかなかチャンスも作れませんでした(^^;

 

そして、後半開始…

 

どちらも決定的チャンスを作るけど、得点出来ないまま時間が過ぎて…

 

 

後半終了間際に僕らのゴール前で相手チームのキックインになって、相手が入れたボールがゴール前に転がって相手チームの選手がシュートして、そのままゴールに…

終了間際に失点をして負けてしまったのです…

 

僕の采配ミスなのか、まだまだ経験が足りないのを痛感しました

 

優勝する事、勝つ事の難しさを改めて知らされました(T^T)

 

『この経験を糧に6年生の全日大会に向けて子供達と共に成長していかないと』

 

そう決心した一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

息子も小学3年生になって…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

僕が、息子のサッカーチームのコーチを2年生の夏から始めてから半年が過ぎ、息子も3年生になりました♪

 

2年生までは『楽しさ』を第一に考えてましたが、3年生からは『オフ・ザ・ピッチ』の部分も教えていこうと思ってました。

 

『整理、整頓』や『練習や試合の用意』は自分でするということも覚えていって貰おうと…

サッカーもそうですけど、『言われた事をする』のではなくて、

 

『自分で考える』

 

これは大人になってからも絶対に必要なことだと思ってます(^-^)

 

そして、3年生からは試合の時に感じた事や反省点、次の試合に向けての課題等をノートに書いて記憶に残して貰おうと『サッカーノート』を配りました♪

 

ただ、子供達に普通のノートを渡しても『何をどう書いていいのか解らない』と思うし、統一性が無くなると思ったので、色々と調べた結果、中村俊輔選手が出してるサッカーノートにしました♪

 

このノートは、中村俊輔選手が実際に練習や試合をノートに残してたのを参考にして出してるので、子供にも分かりやすく使いやすいノートだと思います(^-^)

 

みなさんも、もしお子さんやチームの子供達に使おうと思ってるなら参考にしてみて下さい。

 

 

夢をかなえるサッカーノート

夢をかなえるサッカーノート

 

 ちなみに、サッカーノートのみの3冊setも販売してます。

 

 

 

中村俊輔オリジナルサッカーノート3冊セット ([バラエティ])

中村俊輔オリジナルサッカーノート3冊セット ([バラエティ])

 

 こちらは、子供達の追加用として重宝してます(^-^)

 

ノートに書く事によって、読み返した時に『その時の試合の場面や色々なシーンが記憶に残ってくる』ので、本当にオススメです(^-^)

 

小さい時から『考える』事を身に付ける為にも活用して下さい(^-^)

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

子供達に教える事の楽しさと難しさを実感して…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

コーチを引き受けた時は、『自分のサッカーを優先する』事を伝えて、時間があればサブコーチとしてお手伝いをすはだったのですが…

 

いつの間にか、メインコーチとして子供達と接する事になってしまいました(^^;

 

そして、そのタイミングに合わせる様に、自分のフットサルの練習や試合も減ってきたのです💦💦

 

 自分で作ったチームは僕が店を始めたのをきっかけに解散して、前の会社で一緒だった人(チームのキャプテンです)のチームに所属してたのですが、そのチームもキャプテンが自分で新しい事業を始めたり、試合や練習を決めてた人の海外出張が増えたりで、なかなか集まることが出来なくて…

 

なので、僕も毎日練習メニューを考える日々に…

 

チームの練習メニューとは別に、息子の練習メニューも考えて息子と二人での練習時間も作りながら…

 

あれだけ、『自分でするサッカー』にこだわって、コーチの誘いを断り、サブコーチとしてなら…と始めたのに、

 

そんな毎日を、けっこう楽しく感じる自分がいてるのが不思議な気分で…全然悪くない(^-^)

 

練習の中で、子供達を誉めたりすると見せてくれる『笑顔』がたまらなくて…(>_<)

 

僕をコーチに誘った、メインの担当コーチ(今は中学生の息子の送り迎え等で忙しくてサブコーチになりつつある…(^^;)

 

 

試合も僕が一人で行く事が多くて、試合前や合間の練習や、違う試合の審判をしたり…

 

自分達の試合の時の審判(対戦チームとの前半と後半の相互審)はいいんですけど、他の試合の審判は大変です(^^;

 

それでも、2年生の夏からルールブックや練習メニューの本を色々と読んだして、何とかコーチとしての経験を少しずつながら歩んでいくんですけど…

 

『自分の練習メニューで子供達は上達してるやろか?』

『子供達と上手くコミュニケーションは取れてるか?』

そこは、ずっと自問自答してました

 

でも、『自分のしてる練習メニューで子供達が楽しく上達出来てるか?』

 

は今もずっと考えています(^^;

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪