読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供達に教える事の楽しさと難しさを実感して…

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

コーチを引き受けた時は、『自分のサッカーを優先する』事を伝えて、時間があればサブコーチとしてお手伝いをすはだったのですが…

 

いつの間にか、メインコーチとして子供達と接する事になってしまいました(^^;

 

そして、そのタイミングに合わせる様に、自分のフットサルの練習や試合も減ってきたのです💦💦

 

 自分で作ったチームは僕が店を始めたのをきっかけに解散して、前の会社で一緒だった人(チームのキャプテンです)のチームに所属してたのですが、そのチームもキャプテンが自分で新しい事業を始めたり、試合や練習を決めてた人の海外出張が増えたりで、なかなか集まることが出来なくて…

 

なので、僕も毎日練習メニューを考える日々に…

 

チームの練習メニューとは別に、息子の練習メニューも考えて息子と二人での練習時間も作りながら…

 

あれだけ、『自分でするサッカー』にこだわって、コーチの誘いを断り、サブコーチとしてなら…と始めたのに、

 

そんな毎日を、けっこう楽しく感じる自分がいてるのが不思議な気分で…全然悪くない(^-^)

 

練習の中で、子供達を誉めたりすると見せてくれる『笑顔』がたまらなくて…(>_<)

 

僕をコーチに誘った、メインの担当コーチ(今は中学生の息子の送り迎え等で忙しくてサブコーチになりつつある…(^^;)

 

 

試合も僕が一人で行く事が多くて、試合前や合間の練習や、違う試合の審判をしたり…

 

自分達の試合の時の審判(対戦チームとの前半と後半の相互審)はいいんですけど、他の試合の審判は大変です(^^;

 

それでも、2年生の夏からルールブックや練習メニューの本を色々と読んだして、何とかコーチとしての経験を少しずつながら歩んでいくんですけど…

 

『自分の練習メニューで子供達は上達してるやろか?』

『子供達と上手くコミュニケーションは取れてるか?』

そこは、ずっと自問自答してました

 

でも、『自分のしてる練習メニューで子供達が楽しく上達出来てるか?』

 

は今もずっと考えています(^^;

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪