読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつのまにかサブからメインの担当コーチに…(^^;

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

 

 

 

 

息子が小学2年生の時に、その学年のサブコーチをする事になったのですが…

 

メインの担当コーチの息子さんが、うちのチームを卒団して中学1年生になった事もあり、息子さんの試合に行ったりでなかなか練習や試合に来れなくなってきたのです💦💦

 

そんな時は、僕が考えた練習メニューをするのですが…

 

『子供達が楽しく練習出来るには、どんなメニューがいいのか?』

 

そこで、色々な『ジュニアの為の練習』の本を調べてネットで購入して実践してました

 

最初に買ったのは、世界でも有名で実績もあるクーバーのトレーニングメニューの本です

 

(こちらは一人でも練習出来る個人技の本なので、息子は家でも練習してました)

 

ジュニアサッカー クーバー・コーチング キッズのトレーニングメニュー集 ボールマスタリー34

ジュニアサッカー クーバー・コーチング キッズのトレーニングメニュー集 ボールマスタリー34

  • 作者:ルフレッド・ガルスティアン,チャーリー・クック,ジュニアサッカーを応援しよう!
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 6人 クリック: 95回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 そして、チームで練習するのに買ったのが、『バルサ流トレーニングメソッド』です

この本の練習メニューを子供達に合うように少し変えて練習する様にしました♪

 

 

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

 

 

そーやって考えたメニューをするのですが、2年生の子供達が喜ぶ練習は、ビブスを後ろのパンツに入れて取り合う『しっぽ取り』だとか、四角のグリッドの中にそれぞれがボールを持って自分以外のボールを蹴り出す『ボール出し』等でした(^^;

 

みんなが普通の練習よりも本気になるので、一番効果のある練習だったかもしれないですね(>_<)

 

(でも、この2つは4年生になった今でも楽しんでしてます♪)

 

そして、息子と二人で練習するのに買ったのが、今一番注目されてる中学生プレーヤー久保建英君のお父さんが書いた『おれ、バルサに入る』でした

 

やっぱり、4年生か5年生でバルセロナの下部組織に入った久保君の練習メニュー等は参考にしたかったので…(^^;

 

 

おれ、バルサに入る!

おれ、バルサに入る!

 

 こちらの本は本当にオススメです(^-^)

 

『ここまでの意識の高さがあるから夢や目標も叶えられるんやな』って思いました(^-^)

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました♪