読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習から試合の場面をイメージしたトレーニング

10才の息子と共に本気でサッカー日本代表選手を目指してる親父のblogです😁

 

前回でもお話した様に、練習メニューは試合の場面をイメージする様に伝えています

なので、練習する前には『この練習は、こんな時に使うから』と説明をしています💡

 

言われた練習メニューをこなすだけなら、何となく言われるままにするだけで、何回かすると集中力が切れて、しっかりと身に付かないと思います

『ちゃんと試合で使えないと練習の意味がない』そんな風に僕は思ってるので自分なりに試行錯誤しながら子供と練習しています😁

 

近くに住んでる3才年上の甥っ子も地元のサッカーチームに入ってサッカーをしているので、朝早くに3人で練習をしてます💨

 

3才上の甥っ子には、フィジカルでもスピードでも勝てないので『どうしたら⚽を奪えるのか?抜けるのか?キープ出来るのか?』等、考える事をどんどんしないとダメなので、とてもいい練習になってると思います♪

 

練習の最後には、いつも甥っ子と息子が1対1でバトルをするのですが、甥っ子に少しハンデを付けると何回かに一度は息子が勝ったりするのですが、甥っ子は本当に悔しそうに泣いてます💦

 

 

そんな負けず嫌いの性格はとても大切だと思うので、甥っ子にもプロになるって夢を叶えて欲しいですね✨

 

そうそう

息子の試合を観に行くと、たくさんのパパさんやママさんが我が子の試合の応援に来ています⤴⤴

 

まぁ僕もその一人なんですけどね…(^^;

 

そこで、少し気になったのが『子供の試合を観ながらパパさんママさんが子供に凄く指示をだしている』事だったんです

 

応援するのはとてもイイ事だと思うんですけど、指示まで出したら子供は考える事をしなくなると思います…

 

何かプレーをした後に親の顔をチラッと見てたりしてるのを見てしまうと…

 

『この子は家に帰ってからも、色々と言われてるんやろなぁ』『勿体無いなぁ』って思ってしまいます(^^;

 

家に帰ってからも、誉めずにしかってばかりだと、子供もうんざりするはずです

なので、家に帰ってきたら子供をたくさん誉めて良いプレーをきちんと認めてあげて欲しいですね🎵

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました

 

それでは、また次回にお会いしましょう🎵